今週末は浜松にて建築家展に参加します。

6/3 (土)〜5日 (月)

会場:サーラプラザ浜松 4F・ホール 

静岡県浜松市東区西塚町200番地
6/3 (土)  10:30~18:00  入場無料
6/4 (日)  10:00~18:00  入場無料
6/5 (月)  10:00~17:00  入場無料

詳しくはこちら→第52回未来をのぞく住宅展

前回参加した時にご縁があり磐田市にて現在設計打合せを進めている住宅を少しだけ御紹介

敷地は東西に長く東南角地の田んぼ。

道路から少し下がった所が宅盤となっているため造成計画からはじまる。

提案では敷地が広い為全体を造成するのではなく、建物が建つ部分のみ道路レベルまで土を盛り

残りはなだらかな法面として植樹をし自然な庭を提案。

そこに四角のシンプルなハコの家を計画。

敷地がかなり開けた環境にある事と東側の道路の交通量が多い事から1階はある程度壁で囲い

部分的に庭と繋げる事を考え、2階は東西の景色の良さと風の抜けがある事から東西を意識している。



エスキス段階での立面案。

 

さて、今回参加する建築家展にてセミナーをさせていただきます。

題して「光・風の入り方、土間の役割」

家の中にどうすれば太陽の光が入るのか、どうすれば風通しが良くなるのか、少しだけ断熱の話もしようかと考えておりますので是非ご参加下さい。

日時:6/4(日)10:30~11:30

会場:サーラプラザ浜松4階ホール

静岡県浜松市東区西塚町200番地

詳しくはこちら→第52回未来をのぞく住宅展