3/4,5の2日間開催した完成見学会も無事に終わり、ご協力いただいた施主はじめ皆さまには本当に感謝しております。また御来場いただいた皆さまにも御礼申し上げます。

今回の完成見学会で感じた事は、まず告知。

従来の新聞折込と言うスタイルがとうとう難しくなってきたように感じます。

今回予約来場された方のほとんどがWEBとSNS、HPとSNSの強化が必要と痛感しました。(今頃ですか。。。と言う声が聞こえてきそうですが。。。)

さて、完成見学会となると朝から夕方まで一日家の中でいるわけで、そうすると自分で設計して

おきながら新たな発見もあったりします。

もちろん設計通りと言いますか、想定通りな事ももちろんあるわけで。

その中でも今回は東西の細長い敷地にいかに太陽の光と自然の風を家の中へ導くかが

ポイントでもありました。

 

敷地の東側に南北に流れる市川があり、その川の上は風の道となっています。

その風は川沿い近辺に心地いい風をもたらしてくれます、その風を家の中に導くため

天井高さを高くとり、その高くした余白部分に東西の抜けを作り風を導く事を考えました。

また家の中間部に中庭を設ける事で煙突効果を利用し空気の流れをより円滑に。

またその高さの余白部分からは東は朝日、西は夕日と太陽高度の低い今の時期には家の奥深く

まで光をもたらしてくれています。中庭は南に大きな開口を設ける事でお昼のおひさんが

サンサンと入ってき、とても気持ちのいい空間になりました。

時間によって、いろんな場所いろんな角度から太陽の光を感じる家となりました。


 

 

 

 

神戸の設計事務所コンテナデザインは、シンプル且つ機能性や住みやすさを兼ね備えた
誰もが居心地イイなと思える家づくりを目指します。
ホームページはこちら→CONTAINER DESIGN web
Facebookページ いいね!を宜しくお願いします→CONTAINER DESIGN Facebook