4月から伊丹で新しく現場がスタートしました。

構造は1階RC(鉄筋コンクリート)造の2階木造。

構造から先に決定する場合と空間から構造を決めて行く場合と

構造の検討に関しては様々な切り口から決定して行きます。

今回は空間から構造を検討。

①2台分のガレージ:大きな間口と天井高さ

②趣味室:ある程度の防音性能

この2点から1階は鉄筋コンクリート造としそれぞれを1階に配置。

2階は主としてLDKとなる事から居住性(居心地の良さ)を高めるため木造に。

そんな住宅が着々と進んで行っています。

まずは基礎工事。

遣り方:配置やレベル確認


その後、基礎の配筋に


現在1階の壁の配筋作業中。。。

 

さて、以前設計した1階RC造2階木造の住宅を少しだけ


木造、鉄骨(S)造、鉄筋コンクリート(RC)造などさまざまな構造・工法がありますが

構造から先に考えるのではなく「どんな暮らし」「どんな空間」それを実現するためには

どんな構造・工法がいいのか?と考えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

神戸の設計事務所コンテナデザインは、シンプル且つ機能性や住みやすさを兼ね備えた
誰もが居心地イイなと思える家づくりを目指します。
ホームページはこちら→CONTAINER DESIGN web
Facebookページ いいね!を宜しくお願いします→CONTAINER DESIGN Facebook