container design
CONCEPT
CHAOS, CONFORTABLE, COMMUNICATION,
WE VALUE THE WORDS THAT START WITH THE 3 C'S.


 
家ってすごくシンプルで
柔軟性があると私達は考えています。

CHAOS、COMFORTABLE、COMMUNICATION、

この3つのCから始まる言葉を大切にする事で

良い家が生まれます。

CHAOS / 決まりのない、空っぽの空間

家は自由です。少々乱暴な言い方ですが、周辺状況や様々な条件からなる状況等を考え、その場所に、またクライアントに合う家を考えていくには、決まり決まったものではなく、自由な発想をもとに偶発的でもあり必然的に、造りあげていく事が重要だと考えています。

COMFORTABLE / 心地よさ、快適さ

家の表現方法は様々です。私達が常々忘れてはいけないと思っている事は”居心地”です。あたたかい空間、冷たい空間等、人それぞれで好みの空間は様々です。ただその空間を造るのではなく、そんな中にも『なんだか心地良いな・・・』『ずっと長く居たいな・・・』等と思える居心地の良い空間を造ることが重要だと考えています。

COMMUNICATION / コミュニケーション

家を造る上でクライアントと設計者との関係はもちろんの事、施工者との関係も重要なポイントです。私達はこの3者をフラットな関係で”ものづくり”を楽しめる事を心掛けています。また家が完成し、そこに暮らす人たちがお互いを感じ楽しく暮らせる場所を考えます。
 
 

コンテナデザインが大事にしている4つのポイント。

住宅設計を主に活動し、商業施設、リノベーションなど様々な建築に携わり、想うことや、気づくこと、さまざまな発見からこの4つのキーポイントが、今までコンテナデザインが設計した建築(住まい)に同じものがない所以であり、これからも大事にしていきたいことです。
 

❶ 様々な条件に柔軟に対応します

さまざまな条件に柔軟に対応します。変形敷地や斜面地、困難な敷地条件から法的制限があるなか豊かな空間を創造します。
 

❷ コスト感覚を大事にします

コスト感覚。限りある予算、コストバランスが重要です。最大限に活用できるようさまざまなアイデアで解決し、理想の空間を創造します。
 

❸ 個性溢れる空間を創造します

個性を引き出す。予算や敷地条件もさまざまながら、それぞれの理想の空間もさまざま。個性を引き出し、個性溢れる空間を創造します。
 

❹ 「なんかいい」空間を創造します

なんかいい。毎日新しい発見がある、時間や季節を感じれる、子供が楽しそう、家にいる時間が増えた…今までいただいた声です。なんかいい空間を創造します。