container design
NEWS
HERE ARE THE ARCHITECTURAL WORKS DESIGNED BY
CONTAINER DESIGN TAKANOBU KISHIMOTO
IN MANY PARTS OF JAPAN.
ソトノツヅキ
2011年08月24日

岐阜市に建つ平屋。敷地は田畑に囲まれ山間を望むことができる。太陽の動きを感じ、風がゆったり流れる。そう言った場所に建築すると言うこと。建 築する事により内(ナカ)と外(ソト)ができる事。この環境をそのまま建築の内側にする事が可能なら、とても居心地の良い場にならないか。そんな事を考え ソトノツヅキが生まれた。ナカとソトの区別を作るため床の仕上げを変えてみる。土間の部分(ソト)と杉板の部分(ナカ)。床仕上の違いによって住人が自然 と使い方を変える事を期待。土間の部分は空が見えるようにし、より外へ。このナカの空間とソトの空間を交互に連続させる。建築の内側に居ながらナカとソト を行きかうような感覚が生まれる。ソトとなる場では太陽の光が差し込み、風が通り抜ける。ナカとなる場では、まるで木陰にいるような錯覚。よりナカがソト に近づく。外の続きの空間。環境を内側にする事ができた瞬間。


■建築地  :岐阜県岐阜市
■用途   :住宅
■構造・規模:木造平屋建て
■敷地面積 :297.44 m2
■建築面積 :89.11 m2
■延べ床面積:89.11 m2
■1階床面積 :89.11 m2
■撮影   :富田英次